初めての方へご挨拶 | 前橋市の広瀬接骨院

2018年は交通事故治療年間4,000件の実績!

広瀬接骨院 院長の岩崎と申します。
ご訪問いただきありがとうございます。
先ずは下の画像をご覧ください。

これらの状態は平成10年に私自身が追突をされ半年に及んだむち打ち治療で経験した事です。

一番に伝えたい事は「初期施術の大切さ」。
私の場合は初期に適切な施術を行わなかった事で実に半年以上も苦しんだのですが、事実「むち打ち症」と言うものをなめきっていました。
(これがその時の事故証明です。)
私自身、本当につらい経験をしましたが、皆様にはこの様なしなくても良い経験はして欲しくありません。

事故後少しでも違和感を感じたら、事故後特に痛みは感じないが実際はどうなのだろう?とお感じの方は少しでも早く当院のカウンセリングを受けてみて下さい。

しっかりと適切なアドバイスをさせていただきます。

事故後痛みがある方は、具体的に言いますと受傷後すぐは筋肉や関節に多かれ、少なかれ炎症(腫れ)が起きます。

この時期は絶対に「マッサージを受けてはいけません。」私はこのマッサージでかえって症状が悪化してしまったのです。

噛み砕いて判りやすく言いますと「突き指をして腫れている指をマッサージしますか?」しませんよね。ただでさえ腫れて痛いのに触られたくもないと思います。
首や腰などついマッサージを受けたら楽になると考えがちですがこれは間違った考えです。

首や腰など交通事故で痛めた部位には突き指と変わらぬ「炎症」が起きているのです。

これを早期に鎮めないと、いつまでたっても痛みはひかず、この痛みをかばおうと姿勢も更に崩れてきます。

すると初めは痛くなかったところに痛みが出たり、重さを感じるようになり、痛みの連鎖が起こりそれがやがて、しびれや頭痛、嘔吐などに至ってしまいます。

あなたのむち打ち症や腰痛を改善させるためのテクニックが広瀬接骨院にはあります。
安心していらして下さい。

そして「弁護士法人 心」と提携しておりますので、法的なアドバイスも受けることが出来ます。

© 2019 前橋市交通事故治療.com . All rights reserved. Design by higoone